商品番号 TZPF001
タンザナイト・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ(枠含む):約 33 X 12.5 X 8.5 (mm)
重量 : 8.13 グラム
石の重量 : 16.95 カラット
石の産出地 : タンザニア

チェーンは別売りです

商品価格 ¥18,900



*チェーンはこちらからどうぞ















タンザナイト
Tanzanite
サファイアと並び、最も美しい青色を示す石と言われるタンザナイト。そのドラマティックな表情と色合いで、人々を魅了する現代の代表的な宝石のひとつです。  タンザニアのアルーシャ近郊でのみ産出し、またその特徴的な色合いが、キリマンジャロの夕暮れ時の深い青紫色の空を連想させることから、「タンザナイト(タンザニアの夜)」と命名されました。  1967年、タンザニア・アルーシャ地区メレラニ鉱山で、それまで採掘されていたものとは別種の青色のゾイサイトが発見され、同年新種の宝石として登録されました。 そして、60年代の終わりにニューヨークのティファニー宝石店が、「タンザナイト」という名称で、国際市場に送り出し、以来広く知れ渡る宝石となりました。 
タンザナイトには美しい青紫の色合いに加えて、多色性という魅力もあります。見る角度を変えると、異なる色やトーンが現れます。また、光の種類によっても発する色合いが変化します。自然光下では美しい群青色、白熱灯下では高貴な紫色、そして蛍光灯の下では、明るい青色に輝きます。このドラマティックな多色性はタンザナイトが特別な宝石とされる理由でしょう。 
12月の誕生石ともされるタンザナイトは、霊性、思考、成功を象徴します。 意識を高め、成功に導く為の思考力、判断力、洞察力を養うと解釈されています。 そしてインディコ系バイオレットの色合いは、気品があり、知的で気高いイメージを演出します。

この商品について
タンザナイトの大粒マーキス型カボション・ペンダントです。カボション石にはカラーゾーニングがあり、ペンダントの右半分は濃いバイオレットブルー、左半分はやや薄いブルー、上部には細い針状インクルーションが多く見られます。左部分の密集したインクルーションに反射する光は強いキャッツアイ効果を示し、左右を側面から見比べると、同じ石とは思えない程の相違を示す非常にユニークな一石です。
仕上がりの良い、地金削り出し完全ハンドメイドのオンリーワン・アイテムです。
(使用石にはインクルーションによる、若干の表面の磨き残し部分がございます。ご理解・ご了承の上でのご注文をお願い致します。)

鉱物的説明
タンザナイトはバナジウムを含有することによって、青〜紫に発色しますが、原石の状態では、ブルーブラック、ブラウン、ハニーイエロー等の色合いで、加熱処理を施すことにより、サファイアブルーやバイオレットブルーの美しい色に変化します。 またクロム含有の緑色の タンザナイトも見つかっています。 ゾイサイト(灰簾石)に属する石で、宝飾用として扱われる石は他に、マンガンを含有する「スーライト」(ピンク〜赤)、また不透明なルビーを内包する緑色の「アニョライト(ルビー・イン・ゾイサイト)」が有りますが、いずれも不透明でタンザナイト程に高価な石ではありません。 ゾイサイトには、完全なクリベージがあり、衝撃には脆く、加工の際には注意が必要です

特性値      
モース硬度 : 6.5 〜 7
比重    : 3.30 〜 3.35
屈折率  : 1.69 〜 2.05 (複屈折)
結晶系  :  斜方晶系。多面体になることは、ほとんどありません。

画面トップに戻る


← BACK HOME →